女の人

デリケートゾーンの悩みは名医に相談|小陰唇縮小手術もある

体の悩みを治療で解消

医者

重要になる医師との相性

小陰唇縮小などの婦人科形成手術においては、名医と呼ばれる医師が存在しています。インターネットサイトのランキングでチェックが出来ますので、名医を探すのは比較的簡単です。紹介されている小陰唇縮小の名医の中から、何人か医師を絞り込んでおくと、受診がしやすくなります。この時点では、複数の選択肢を作っておきます。治療を受ける場合、医師との相性が意外に大切になってきます。ですので、早期に1人の医師に決めてしまわずに、クリニックの雰囲気や患者の体験エピソードなどを考慮しながら絞り込んでいくようにします。技術的に優れる名医であっても、受診する時にはやはり相性のチェックが必要です。小陰唇縮小は、デリケートな治療であるだけに、慎重に医師を選びます。

形成手術で対応

治療を手掛ける医師は、形成外科などの専門医が圧倒的多数を占めます。小陰唇縮小は、手術が行われるケースがほとんどです。専門医が切開や縫合などを行い、ベストな形を形成します。麻酔や抜糸不要な糸が使われる点は、他の形成手術と同様です。従って手術中の痛みはなく、手術後の通院回数が減ります。この小陰唇縮小の手術は、比較的シンプルな工程で行われます。ですので、時間も然程かからず、外来診療で十分対応出来ます。最近では、レーザー機器を用いたアプローチ法もあります。より体の負担を軽くする方法が、導入する病院が増えます。受診の際のプライバシーに配慮している点も、婦人科形成を行う病院の特徴です。不快感を感じないような、工夫が見られます。